現場監督のタマシイ|現場監督になるには?未経験で現場監督になるための情報ガイド » 未経験の人が現場監督になるためのステップと必要な能力 » ステップ1:働きたい現場から派遣元をチェックする » 住友電設

住友電設

住友電設
画像引用元:住友電設公式HP
https://www.sem.co.jp/

住友グループの総合設備会社

重要性を増す電気設備で高品質なサービスを提供

利便性や快適性を求めて、建物における電気設備の役割はますます高度化、多様化が進んでいます。電気エネルギーの安定供給は、BCP対策、環境配慮など社会的責任、サステナブル社会の実現を目指すうえでも重要性を増している中、住友電設は、強電・弱電・防災・セキュリティといった各種電気設備について、高い技術力を武器に、迅速かつ高品質な計画・設計、施工、メンテナンスを実現。豊富な国内外の実績をもとに、あらゆるニーズに対応しています。例えば、建築電気設備の分野では、建物における全ての電気設備を計画・設計、施工、メンテナンスをワンストップで提供。電力会社からの電源の安定供給を行う受変電設備はもちろん、安全・安心に運用するための非常用発電設備、UPS設備、防災設備、セキュリティ設備なども取り扱っています。

顧客のニーズと信頼に応える電力輸送技術

現代社会になくてはならない電気。こちらの会社では、この「電気」の輸送に必要な架空送電設備、地中送電設備、変電設備、配電設備等に多くの施工実績を誇っております。架空送電線設備の分野は、「基幹系の新設」から「設備の効率化と供給信頼度の確保」へと需要が変わり、メンテナンス・改良工事が増加していく傾向にあるのが現状。将来のニーズに対応すべく、先端技術や技能の開発を進めながら、電力会社の22kV~1000kV送電線の基礎工事・鉄塔工事・架線工事全般および調査・設計を行っています。

新時代エネルギーの活用に貢献

こちらの会社では、長年蓄積してきた電気設備関連技術によって、新時代のエネルギー活用を通した社会環境の向上に貢献。太陽光発電設備をはじめ、レドックスフロー電池(大型蓄電地)設備、バイオマス発電設備など、各種工事に幅広く対応し、顧客のニーズに応えています。

住友電設の特徴まとめ

住友グループの総合設備会社である住友電設は、ビル・工場の内線工事、電力、情報通信、プラント・空調工事など幅広い事業を展開しています。多様な工事に柔軟に対応することができる技術力の高さや、安全かつ高品質なエンジニアリングサービスを提供する施工力が魅力です。

建築実績

  • 住友商事本社 大手町プレイス イーストタワー
  • 量子科学技術研究開発機構  放射線医学総合研究所
  • 瀬戸内Kirei太陽光発電所系統連系線
  • YKKフィリピンズ社 新工場
  • 関西外国語大学 御殿山キャンパス・グローバルタウン
  • J-オイルミルズ倉敷工場
  • デジタル・リアルティ KIX10データセンター
  • 住友別子病院
  • タイ・ロッテ ガム工場
  • 金剛変電所500kV新設工事
  • 豊洲市場加工パッケージ棟
  • 量子科学技術研究開発機構  JT60SA
  • 国土交通省 高崎管内経路情報収集装置設置工事
  • 国土交通省 海南局通信用鉄塔設置工事
  • 日新製鋼平湖工場
  • 住友電工タイ導電工場
  • アイシンAW新工場
  • ドーム有明ヘッドクォーター
  • ユーラス豊頃ソーラーパーク
  • 水戸ニュータウン・メガソーラーパーク
  • 立命館大学 大阪いばらきキャンパス
  • ヨコソーレインボータワー
  • バイテック伊勢市村松太陽光発電所
  • 淀屋橋ミッドキューブ
  • バイテック小竹太陽光発電所
  • 笠間太陽光発電所
  • 住友電装本社ビル(TANIXビル)
  • NICT小金井ウィンドプロファイラ改修(LQ13)
  • 東京スカイツリータウン
  • 京都水族館

会社情報

会社名:住友電設株式会社

所在地:大阪府大阪市西区阿波座2-1-4

電話:06-6537-3400

住友電設が現場監督に求める資質とは

こちらの会社は、名前から電気関連の仕事ばかりだと考える人が多いかも知れませんが、エネルギーや環境、プラント関連の事業などを幅広く行っており、様々な目線で物事を考えることができる人材が求められます。また、アジアを中心に8か国で事業を展開しており、海外勤務にも意欲的であることも重要です。

現場で働く社員の声

初めて現場を任された時の満足感

私は電力事業部に所属し、地中を通っている電力ケーブルの取替工事について、施工管理を行っています。電気は皆さんの家庭に届くまでにいくつもの変電所を経由して100Vや200Vにまで電圧を下げていますが、私が担当しているのは77,000Vなどの高電圧の電力ケーブルです。これまでで最もやりがいを感じたのは、初めて1人で任された現場を問題なく施工できた時。作業員の方々の安全を守るという点で、全ての責任が自分にあると思うとプレッシャーが大きかったのを覚えています。例えば、裸電線が露出している電力ケーブル付近での作業時に、感電しないようケーブルの終端部との離隔距離を保ってもらうこともそうです。ケーブルを抱える際に誤って裸電線に触れないよう腰より下で運んでいただくことなどを徹底。万が一にも事故のないよう安全な作業方法の遵守をお願いしました。

小さなことまで気を使う繊細な仕事

私は、テナントビルの新築工事に伴う電気設備の施工管理をメインに行っています。施主様や設計デザイナーからの意匠についての要望に対して、法的なルールや利便性を踏まえて調整するのが仕事で具体的には、「特徴的な照明器具を入れたい」「空調の風が直接当たりにくい空調機に変えてほしい」など様々です。

入社する前は「現場の管理」という仕事柄、作業員の方とのコミュニケーションが全てで、どちらかというと大ざっぱなのかなというイメージを持っていました。しかし、実際には1mm単位のズレにも厳しい繊細な仕事で、並んだコンセントの位置が上下にズレていたりすると見栄えにも大きな影響を与えますし、何より建物のインフラを担う重要な部分なので、非常に厳密です。

現場監督の経験が積める他の会社について詳しく