現場監督のタマシイ|現場監督になるには?未経験で現場監督になるための情報ガイド » 未経験の人が現場監督になるためのステップと必要な能力 » ステップ1:働きたい現場から派遣元をチェックする » 金本建設株式会社

金本建設株式会社

金本建設株式会社
画像引用元:金本建設株式会社公式HP
http://www.kanemoto-kensetsu.co.jp/

工期と安全、環境に配慮した企業

公共工事を中心に手掛けている

金本建設株式会社は、1963年に設立した企業で土木工事や解体工事、造成工事などといった事業を展開しています。行政機関から工事を請け負っているのが特徴。たとえば、埼玉県で管理している集合住宅やビルの解体、道路の修繕工事などを手がけています。

そのほか、住宅建築や解体だけでなく、排水管の布設工事や駐車場の造成工事、公園の建設など、公共工事を多数請け負っているのが特徴です。公共施設の建設、解体技術を持っているのは、金本建設株式会社の強みといえるでしょう。なお、解体工事の際は、解体作業後に発生する産業廃棄物の収集から処理工場への運搬まで対応しています。

対応エリアは埼玉県と東京都23区など、普段利用したり眺めたりしている公園やビル、道路や駐車場なども金本建設株式会社が携わっているかもしれません。

環境に配慮した事業活動

金本建設株式会社は、土木・造成工事のほかにも樹木の伐採抜根や社会貢献活動にも取り組んでいます。社会貢献活動は、エコキャップ運動や小型蓄電池のリサイクル、地域の清掃活動など行っているようです。

エコキャップ運動は、ペットボトルのキャップを集めてリサイクルします。そして、リサイクルによって発生した利益は、発展途上国に住む子どもたちに必要なワクチン費用に充てる運動です。金本建設株式会社の場合は、社内で使用済みのペットボトルキャップをエコキャップ運動へ寄付しています。

未経験者を含め募集

金本建設株式会社では、現場監督を募集しています。未経験でも応募できるため、これから現場監督を目指す方にもおすすめです。主な仕事内容は建築や解体、造成工事といった施工計画の策定や予算調整、原価管理、施主との打ち合わせ、そして現場での安全管理や工程管理、指導など多岐にわたっています。

入社後は、国家資格の「1級・2級建築施工管理技士」や「1級・2級土木施工管理技士」、「主任技術者」など、各施工管理に必要な資格取得へ向けたサポートも行っているのが魅力です。

特徴のまとめ

金本建設株式会社は、集合住宅やビルの建設や解体をはじめ、水道管の布設工事や道路整備事業、駐車場の造成工事など幅広く手がけています。公共工事を中心に対応しており、大規模施設などに関連する施工技術を持っているのが強みです。

現場監督については常時募集していて、公式HPの応募フォームもしくは電話にて応募できます。未経験から施工管理に携わることができるため、これから現場監督を目指す方にもおすすめです。

建設実績 

  • 鴨川第38処理分区下水道工事
  • 鴨川第27処理分区下水道工事
  • 道路修繕工事(一般国道463号 )
  • 06県住与野中里団地外構工事
  • さいたま新都心工事推進調整仮設駐車場撤去工事

会社情報

会社名:金本建設株式会社

所在地:埼玉県さいたま市中央区新中里2-16-9

電話:048-852-3479

金本建設株式会社が現場監督に求める素質とは

金本建設株式会社は、住宅の建築工事だけでなくビルや集合住宅の建築や解体をはじめ、道路の修繕や整備、上下水道工事、公園の整備や撤去など、多種多様な土木、解体、造成工事を手がけています。主に公共工事といった大型案件を請け負っており、大規模工事の施工管理も冷静に対処できる方や主体的に取り組み、さまざまな経験を糧にできる方が求められているでしょう。また、工事の種類も多岐にわたるため、現場に応じて対応できる柔軟性も必要です。